キャリアコンサルタント 国家試験 受験に行く!【学科・実技(論述)】

キャリアコンサルタント 国家試験 受験に行く!【学科・実技(論述)】

キャリアコンサルタント 国家試験 受験日 ブログ

キャリアコンサルタントの第5回試験を受ける予定で講座を受け、勉強してきました。

 

ここではキャリアコンサルタントの国家試験をついに受けるので、学科・実技(論述)試験の持ち物・実際の試験当日の周りの環境などについて書いています。

 

JCDA日本キャリア開発協会の方で試験を受けます。(キャリアコンサルタントでは二つの試験期間があり学科試験は同じで面接の実技の方が違ってきます)

 

申し込みをして少したって受験票が葉書サイズできました。

 

受験票には学科・実技(論述)と実技(面接)のそれぞれの受験票がついているので、間違えないように&捨てないようにしましょう。

 

キャリアコンサルタント試験の持ち物

  • 受験表
  • 筆記用具(HBの鉛筆またはシャープペンシルは必須)
  • 消しゴム

 

机の上におけるのは「受験票・筆記用具・腕時計」のみです。スマホの時計はもちろんみれません(笑)

 

学科試験・論述試験 内容&時間

8月27日(日)
学科試験時間 100分
実技試験(論述)時間 50分
午前中に学科試験があり午後に論述試験があります。
時間はもし会場によって違ったらいけないので載せないでおきますね。

 

実技面接

JCDA日本キャリア開発協会で、私は9月9日に受ける事になっています。

 

受験票を確認したら会場もあわせて載ってます。10日の人もいるはずですし、学科と面接の受験会場は違っていたので注意が必要ですね。

 

もう一つの試験機関でもあるキャリア・コンサルティング協議会では実技面接試験 H29年9月2日(土)・3日(日)となっています。

 

では明日実際に試験を受けてきたら会場の様子やどんな人が受けているのか、試験問題の難易度などもあわせた感想を載せたいと思います。

 

皆さんがんばりましょう!

 

キャリアコンサルタント 試験日当日

キャリアコンサルタント 試験会場

自分は名古屋で受けましたが、300人ほどがきているようでした。

 

男女比は女性のほうが若干多い印象で、年代は40代以上の人がどちらかというと多い印象でしたね。

 

もちろん若い人もいらっしゃいました。

 

問題の難易度は

学科について

学科は50問あり、すべて4択のマークシートでしたが、難しく感じました。同じスクールの仲間にも聞きましたが結構皆さん難しかったといっていましたね。

 

実技の論述試験について

こちらは若干難しめでしたが、まあ普通という印象でした。

 

ちなみに試験用紙は持ち帰れます。

 

第5回試験の正答は8月28日(月)の10時以降にWEBサイトに掲載されるとのことで試験の翌日ですね。

 

特定非営利活動法人日本キャリア開発協会(JCDA)

過去問はこちら

 

特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会

過去問はこちら

 

→キャリアコンサルタントの学科試験 自己採点の結果

 

学科試験の合格者は10月3日(予定)に受験者全員に合否が送付されるのと、登録試験期間のウェブサイトで受験番号が発表されます。

 

次回は9月の実技の面接です。自分は初日に受けます。がんばりましょう!

 

第5回 キャリアコンサルタント国家試験の実技面接試験 対策と体験談

 

 


おすすめスクール

ヒューマンアカデミー キャリアコンサルタント 資格

ヒーマンアカデミーならキャリアコンサルタントの国家資格を受ける為の受験資格が最短2.5ヶ月〜得られる。受講金額が良心的
30年以上のヒューマングループが、今までキャリアコンサルタントを輩出してきたノウハウや実績を活かして学習可能
合格はもちろん、資格取得後の実践力を重視した講座内容。 学習サポートや就職や転職の相談とバックアップがあり安心。

無料の資料請求はネットから簡単


↓お迷いの方は比較(約1分で簡単)↓

キャリアコンサルタント 一括資料請求

トップへ戻る